そこそこでいいんよ

そこそこでいいんよ

おじさんトライアスリートが、日々楽しんでることや覚え書きをちょこちょこと書き残してます。

MacにVirtualBoxをインストールしてWindows10を使う方法

WindowsにはMacにないソフトがいくつもあって、使ってみたくなります。
MacWindowsを使うにはBoot Camp一択かと思ってたけど、VM仮想マシン / Virtual Machine)という方法があって、ガッツリじゃなくちょこっと使う分にはVMの方が断然便利みたいなので、MacVirtualBox + Windows10をインストールしてみました。
その手順の覚え書きです。

f:id:MIT_tri:20210323155407p:plain

私の環境とインストールしたもの

VirtualBoxWindowsをダウンロード

まずインストールファイルの入手。どちらも無料でダウンロードできます。

 

VirtualBoxの仮想ハードディクスを作成 

f:id:MIT_tri:20210323112840p:plain
起動したら『新規』をクリック

f:id:MIT_tri:20210323114202p:plain

①『名前』適当に分かりやすいものを入力
②『バージョン』インストールするバージョンを選択(今回はWindows10 64bit)
③『続き』をクリック

 

f:id:MIT_tri:20210323112847p:plain

①『メモリーサイズ』4098MB以上は必要かと思います(私はMacに16GB入れているので今回は8192MBに)※この設定は後からでも変更可能
②『続き』をクリック

f:id:MIT_tri:20210323112851p:plain

①『仮想ハードディスクを作成する』をクリック

②『作成』をクリック

 

f:id:MIT_tri:20210323112854p:plain

①『VDI』をクリック

②『続き』をクリック

 

f:id:MIT_tri:20210323112858p:plain

①『可変サイズ』をクリック

②『続き』をクリック

 

f:id:MIT_tri:20210323112902p:plain

①ハードディスクサイズを設定(今回は50GBを設定)

②『作成』をクリック

 

以上で、VirtualBoxの仮想ハードディクスを作成が完了。

仮想ハードディクスにWindowsをインストール

VirtualBoxの設定が終わったので、続いてWindowsをインストールしていきます。

f:id:MIT_tri:20210323112946p:plain

①上で作成した仮想ハードディスク『Windows10』を選択

②『起動』をクリック

 

f:id:MIT_tri:20210323112951p:plain

①ダウンロードしたWindowsのインストールファイルを選択

②『Start』をクリック

 

以降はWindowsのインストールになり、流れに従っていくだけなので割愛。

 

インストール完了

f:id:MIT_tri:20210323113010p:plain

 

特につまづく所なく、無事インストール完了。 
Windows環境もできたことで、これからいろいろ楽しめることが増えると思います。