そこそこでいいんよ

そこそこでいいんよ

おじさんトライアスリートが、日々楽しんでることや覚え書きをちょこちょこと書き残してます。

Zwiftの無料トライアル分(25km)を超えるレースを走るとどうなるのか試してみた。

室内で手軽に自転車トレーニングができるバーチャルアプリ『Zwift』。

自分はコロナ禍を機に始めてみたんですが、ゲーム要素などもあって見事にハマってしまっています。

 

そんなZwiftですが、「お試しに25kmだけ走れるよ〜」という無料トライアルがあります。このトライアルは毎月1日になるとリセットされるので、毎月少しだけ無料ではしることができます。

 

今回の本題は、25kmまで無料で走れるけど、それ以上の距離のレースやグループライドに参加していた場合どうなるの?という疑問を実際に試してみた結果です。

 

検証として、今回は現在開催中の『Tour of Watopia』(40kmほど)に参加してみました。 

f:id:MIT_tri:20210413154204j:plainエントリーはできましたが、画面下に「25km残っています」というメッセージが…

 

f:id:MIT_tri:20210413154209j:plain

15km走ったところで更にメッセージが…不安を煽ってきます。

 

f:id:MIT_tri:20210413154214j:plain

そしてついに残り0kmになったところで、こんな画面に。

『Not Now』と『参加する』というボタンが表示されてます。

迷わず『Not Now』(今はまだ)の方をクリック。

 

すると…

 

 

 

 

 

f:id:MIT_tri:20210413154218j:plain

その結果、なんとそのまま最後まで走り切ることができました。Zwiftさん太っ腹です。

ただ選択画面が出ている間はパワーが伝わっていないようなので、急いで『Not Now』しましょう。

 

 

今回はグループライドで確認してみましたが、FTPテストでも使えるのかな?使えるとしたらFTP測定アプリとしても利用できますね。

また来月の無料トライアルで試してみようと思います。